2017年01月04日

謹賀新年



本年もどうぞよろしくお願い致します。







TANAKA WORKS

COLT パイソン .357Magnum 6inch
R-model ニッケルフィニッシュ(モデルガン)

COLT パイソン .357Magnum 6 inch
R-model ニッケルフィニッシュ(エアーガン)

COLT パイソン .357Magnum 6inch
ニッケルジュピターフィニッシュ(モデルガン)




お正月休みは長物を取っ替え引っ替え自宅内のシューティングレンジ(爆)にて撃ちまくっておりました。
流石に連休最終日ともなると疲れが出てきます(笑)
で、ニッケルパイソンを磨いたり、並べたりしていたら「そうだ、ブログ用の撮影しよう!」ということになりました。
「LOVEPython のブログなのにPython全然出てこねーじゃないかぁ〜」と常々感じておられた諸先輩方も多かったのではないでしょうか。



変更箇所もグリップ交換したぐらいでオリジナルのままです。
観賞目的なので火薬を入れたり、BB弾撃ったりとかはしないです。


シリンダー回さないのでトリガーフィーリングとか新旧の違いとかもよくわかりません。






持った感じはジュピターがやっぱりずっしりとしていていい感じです。
それに対してR-modelは(モデルガン同士で)約160gほど軽く仕上がっており、持った感じはコクサイのスーパーステンレスに似ています。

外観比較ではR-modelの仕上げがキレイですね。
R-model同士を比較すると、両方共とにかく鏡面仕上げみたくピカピカしており、特にエアガンのシリンダーよりもモデルガンのシリンダーのほうがツルツルしています。

重さと外観を共にほどほどのところで満たしているのはR-model(エアーガン)なのですが、リロードが楽しめませんよね。



なので3挺ともそれぞれ一長一短といったところですね。










最後までご覧頂きありがとうございました。






同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
LOVEPython が S&W ?!
ウッドグリップ交換
欲望
ニッケルジュピターフィニッシュ6
ニッケルジュピターフィニッシュ5
ニッケルジュピターフィニッシュ4
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 LOVEPython が S&W ?! (2017-04-10 00:47)
 ウッドグリップ交換 (2015-12-30 01:08)
 欲望 (2015-11-26 06:13)
 ニッケルジュピターフィニッシュ6 (2013-08-20 00:56)
 ニッケルジュピターフィニッシュ5 (2013-08-19 02:40)
 ニッケルジュピターフィニッシュ4 (2013-08-18 01:21)

この記事へのコメント
昔コクサイのモデルガンのパイソンを持ってましたが
カラ撃ちをしていたら早い段階でシリンダーが回らなくなり壊れました

タナカのパイソンはカラ撃ちしても壊れにくいですか?
Posted by ん士郎 at 2017年01月05日 20:35
ご覧いただきありがとうございます。
お返事遅くなりました(汗)

LOVEPythonはタナカではカラ撃ちしないので壊れにくいかどうかの知識がありません。
お役に立てずごめんなさいネ。
観賞用で楽しんでます。

ちなみにコクサイは3inchのコンバットパイソン(ステンレス)も6inchのパイソン(ステンレス)もガンガンカラ撃ちして今のところ壊れていません。

個体差とか使用頻度とかも関係しているのかもしれませんね。
Posted by LOVE PythonLOVE Python at 2017年02月01日 11:19
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。