2016年07月15日

バックアップサイト新調



LOVEPython 所有の唯一クラシカルな雰囲気の電動エアガンです。




BATON M4CQB-R







変更箇所

・ バックアップサイト新規購入







前は「MAGPULタイプ MBUS2」装着しておりましたが、塊感が欲しくて、「MAGPULタイプ MBUS Gen1 バックアップサイト」に変更。



使わないのでNBで充分満足です(笑)


ついでに「MADBULL Noveskeタイプ KX3 DUMMY FLASH SUPPRESSOR」に戻してみました。


写真がほんとワンパターンで撮影していても飽きてきます(笑)

どこかでエアガンは「大人の LEGO」だって、記載があったような気がしましたが、ほんとそう思います。


FDEの色違いには慣れました(爆)
気にしなければ気にならないという都合の良い考え方でいきたいと思います(笑)


この状態で、3,310gと激重です。

多分「ELCAN タイプ SpecterDR 4x」が効いているんでしょうね〜

視界も広く明るくクリアで、ドットも小さく、手放せないスコープとなっています。

本体自体はインナーバレル交換のみですが相変わらず次世代に迫る好結果をもたらしています。







最後までご覧頂きありがとうございました。
  


2016年07月11日

スコープ新調



LOVEPython 的に機能を犠牲にせず軽量化を楽しむ次世代として存在しているのがこのモデルです。





マルイ次世代SOPMOD M4


これ以上軽くしようと思ったらハンドガードかスコープ交換しかない!ってところまで来ました。あくまで初心者目線ですのでご了承下さい(汗)

で、ハンドガードはこの前換えたばかりですので、もったいない……






そこで!




変更箇所

・ ショートスコープ新規購入〜





「東京マルイ NEWイルミネーテッド・ショートズームスコープ(3~9倍)」をチョイス。

ちょっと前まで「東京マルイ イルミネーテッド・ショートズームスコープ(1.5〜4×28mm)」装着していましたが重い…

多分マウントが重いんだと思います。

マウント込みで687gありましたから(汗)






今回の新型イルミネーテッドは純正マウント込みで584g!

やったー(爆)

ただ、スコープ買い換えなくっても「ADタイプQDスコープマウント」をセパレートタイプに交換すれば達成できたような気もしますが…(汗)





でもこれいいですね。

実パーツとかレプリカじゃないのでカッコよさはないかもしれませんが、6mで9倍にフォーカスが合います!!

フォーカス目盛りにまだ余裕があって、たぶん5mぐらいまで下げられそうな感じです。

そしてレティクルを微調整できるので裸眼でバッチリクリアな視界を得ることが出来ました。


次世代は集弾性能がとても良いので、2cmの黒丸内のどこに着弾させようか、って楽しめるようになりました。

LOVEPython 所有のDEVGRU(これも✕9スコープ) みたくお座敷シューティングを楽しめます。





この状態で総重量2,869gとなりましたのでハンドガード交換しなくても軽さ的には充分満足しています。

現状、ショートスコープ無しだと2,285gが計算上の本体重量ということになります(バッテリー込み、マガジン無し状態)





最後までご覧頂きありがとうございました。   


Posted by LOVE Python at 02:38Comments(0)SOPMOD M4電動ガン(次世代)