2016年02月22日

うちの電動長物のエース



東京マルイ次世代SOPMOD M4



スナイパー風なイメージを416D DEVGRUからSOPMOD M4に移行してみました。



もともとハンドガードはSOPMODの方が長かったので、長いスコープはこちらでいこうと考えて自分のイメージするスタイルに仕上げてみました。


変更点
・ ELCANタイプからライフルスコープへ変更
・ アイアンサイト取り外し
・ ハンドストップ新規購入
・ アクセサリーレール新規購入
・ ストックパッド新規購入



LOVEPython の私設シューティングレンジは大変短く(笑)6メートルしかありませんが、「ANS Optical 3-9x40AOE フロントフォーカス ライフルスコープ」は9倍設定でもしっかりとピントが合い、直径2cmの黒丸のどこを狙うかを楽しめる仕様となりました(爆)



それに伴いフロントリア共にアイアンサイトを取り外しました。



「K20 キーモッド アングルド グリップ」は今までに購入したどの品よりもとても良いデザインで、手を引っ掛けるだけに留まらない、握りやすさや構え方の自由度が楽しめるハンドストップとなっています。



「DYTAC KACタイプ KEYMOD 5スロットレールセクション」はフロントに集中させました。
今回はKACのマークのないタイプのメーカーをチョイス。
何もつけない飾りだけなのですが(笑)全く以てカッコだけですね(爆)



「MAGPUL PTSタイプ ACSカービンストック用 Enhanced Rubber Butt-pad」は既存のパッドと交換するだけの簡単装着。
全長がちょっとだけ長くなりました。






手持ちの電動長物の中ではいちばんまとまりが良く、好みの外観となりました。
中身も軽量化のためにリコイルオミットとリポ化しており取り回しも楽チンです。


最後までご覧いただきどうもありがとうございました。  


Posted by LOVE Python at 00:27Comments(0)SOPMOD M4電動ガン(次世代)

2016年02月01日

パーツ復活その2



APS ASR115 12.5 KeyMod SPYDER




最近出番のないAPS ASR115ですが、パーツを変更してみました。

変更点

・ドットサイトからショートズームスコープへ変更
・ストック変更
・ハンドストップ変更
・フラッシュハイダー変更




今回のメインはショートズームスコープの変更です。
マルイのスコープが使われずに眠っていましたので、今回装着してみました。復活です(^^)

3倍設定で6メートルギリギリ狙えます。
スコープ自体重量があるのですが、エアガン本体が軽いのでトータルではそんなに苦にはなりません。軽さを最優先しなければノーベルアームズのTAC ONEよりも明るくクリアです。




ストックはバトンのM4 CQBRに装着していた「MAGPUL STRタイプ」とスワップです。ハンドガードが短いのでこのぐらいのバランスでちょうど良いかと思います。




ハンドストップは向きを変えて使いやすい設定にしました。
ハンドガード上面のピカティーニレールに取り付けたアクセサリーとの組み合わせでハンドガードがとても握り込みやすくなっています。




フラッシュハイダーは最近使っていなかったAPS ASR115の純正品を到着。
今までは凝りに凝ってハンドガードにサイレンサー埋め込み型にしていましたが、ちょっと飽きてきましたので(笑)変更しました。結果、全長もバランスが取れてスタイルも良くなったと思います。

全体的なシルエットはAPS ASR 115を購入した時に近いものにななりました。原点回帰、というところでしょうか(笑)

狙ったところに必ず当たる(爆)命中精度抜群でお気に入りの1丁です。






最後までご覧いただきどうもありがとうございました。