2014年08月24日

おとなしめのハイキャパ

ガスはガスなりの楽しさがあります。
今日は唯一、5インチカスタムのハイキャパです。
いろんなハイキャパパーツの寄せ集めです(汗)





「TOKYO MARUI Hi-CAPA 5.1 GOVERNMENT MODEL」のフレームを使っていますが、
「TOKYO MARUI Hi-CAPA 5.1 MATCH CUSTOM」のグリップ、マガジンを流用です。
「TOKYO MARUI Hi-CAPA 5.1 STAINLESS MODEL」のスライドも装着されています。





フロント周りは「LayLax ストライクフロントキット BK」を取り付けています。
バレルはPDIのRAVEN.01+インナーバレル(5inch)、
スライド内部はアルミのリコイルプラグとブリーチで軽量化しています。
フロントサイトやトリガーなども交換しています。
他にもいろいろ手を加えていますが覚えていない物がたくさんです(汗)
ただ、パワーに直結するようなバルブやスプリング関係には手を入れておりません。

アキュラシーを追求するよりもスライドの動作を楽しむモデルとして大切にしております。  


Posted by LOVE Python at 19:13Comments(0)Hi-CAPA 5.1ガスガン

2014年08月10日

APS ASR115 メインテナンス




台風11号が四国も直撃。我が家はなんともなかったのですが、被害に遭われたかたは大変だったと思います。
そんなどこにも出かけられない日は、メインテナンスということで(笑)ASR115をいじってみました。

まずはインナーバレルの交換。「PDI RAVEN 01+ INNER BARREL」 M16A2標準 (+10mm)の520mmを内緒でつけていましたが(笑)なんかフライヤーが多い。
初速も高いのですが命中精度を重視のLOVE Python としてはこれは元に戻さなければと(笑)

で、同じ「PDI RAVEN 01+ INNER BARREL」M4A1標準 (+10mm) の375mmに換装です。
ピカールで内面クリーニングして、チャンバーパッキンも「PDI ダブルホールドチャンバーパッキン」から「東京マルイ 純正ホップアップチャンバーパッキン」に変更。
シリコンメンテナンススプレーもぬかりなく(笑)
0.1mm厚のアルミテープをインナーバレルに巻きつけてガタツキ防止対策を施します。






あとノーブランド「MAGPULタイプ PTS P-MAG 70Rdsショートマガジン」の分解。
目一杯BB弾を詰め込みすぎてしまうとスプリングが戻らなくなる現象が発生します(汗)
今回はこのへんも調整するために組み直してみました。






我が家の6mシューティングレンジにて(爆)A4用紙で制作した直径2cmの黒丸30コ、セミ射撃に挑戦。調子の良い時で28/30ぐらいなのですが、当レンジはオンラインもOKルールですので(爆)今回の仕様変更&メインテナンス効果が表れた結果となったように思われます。

LOVE Python オリジナルのターゲット、みなさんご自由にダウンロードしてご利用ください!

  


2014年08月01日

APS ASR115 簡単カスタム2

珍しく、広告出る前に更新です(笑)
ガスブロ最高の季節で初速データも只今更新中ですが、最近流行りの KeyMod 搭載のこのモデルも出番が多いです。





最近ノーブランドの「MAGPULタイプ PTS P-MAG 70Rdsショートマガジン」なる製品を購入してみました。
ちっきりと装着でき、重量も軽かったです。


東京マルイ「M16用 80連ショートマガジン」144g
 ↓
ノーブランド「MAGPULタイプ PTS P-MAG 70Rdsショートマガジン」119g


給弾も発射も問題なく快調に動作しましたので、サンドカラーの次にブラックカラーも追加購入しました。



あとはライフルスコープを変更しました。

MARUZEN APS SR-2 に装着していた東京マルイの「プロスコープ ズーム 3~9×40」を ASR115 に載せ替えてみました。
そして今まで装着していた東京マルイの「イルミネーテッド・ショートズームスコープ(1.5〜4×28mm)」は APS SR-2に換装。






東京マルイ「イルミネーテッド・ショートズームスコープ」609g(マウント込み)
 ↓
東京マルイ「プロスコープ ズーム」523g(マウント込み)


これでより軽量になりました〜